ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデー制度は、オーストラリアが英国・カナダ・日本・オランダ・アイルランド・ドイツ・マルタ・韓国・オランダ・スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・フィンランド・キプロス・香港特別行政区・British National Overseasとの政府間で結んだ協定で、それらの国の青年が、オーストラリアでの長期観光と旅費を補うための一時的な就労の機会を与えることを目的としたものです。


下記条件に当てはまる方を対象とします。

申請者は18才から30才までの子供のいない方で、オーストラリアでの主目的が休暇を過ごす目的でなければなりません。
日本、韓国、マルタ、ドイツ国籍の方は自国でのみ申請可能。また下記条件を満たしていなければなりません。
  • 十分な資金を有すること。
  • オーストラリア出国後の次の目的地までの渡航費用があること。
  • 当面の滞在費用があること。
    • 目安5000ドル以上
  • オーストラリアでの雇用の見通しがあること。
  • 3ヵ月を超えての就学不可。
  • ワーキングホリデービザを取得しそのビザでオーストラリアに入国したことがないこと。

お申し込みされる方はここをクリックしてください。

注意−移民法は頻繁に変更されます,最新の情報を入手し申請してください。

Last update: 2/10/2004

  ビザインデックス
  ビザ最新情報
  電子ビザ (ETAS)
  観光・短期商用ビザ
  学生ビザ
  学生ガーディアンビザ
  ワーキングホリデービザ
  一時居住ビザ
  退職者ビザ
  長期就労ビザ
  家族永住ビザ
  技術永住ビザ
 
 
 
 
 
  事業経営者・投資家
 
 
 
 
 
 
  レジデント・リターンビザ
  ETASお申し込み
  学生ビザお申し込み
  ワーキングホリデービザお申し込み
  留学生用技術永住ビザお申し込み
  その他お申し込み
  ビザくちこみ情報

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.