オーストラリア・学生ビザ

下記条件に当てはまる方を対象とします。

  • 政府認可のコースをフルタイムで受講する場合、もしくは学位取得コースであるか否かに関わらず、認可コースを単位取得の為に受講する場合。
  • 政府認可コースに関わらず、"AusAID"又はオーストラリア国防省が招聘するコースを受講する場合。 中・高等学校の正規交換留学の場合。

さらに以下の条件があります。

  • 十分な資金を有していること。

    十分な資金とは学費,旅費以外に以下に相当する生活費があるということです。
    本人--------------1年間$12 000
    配偶者------------本人の35%
    一人目の子供------本人の20%
    2人以降の子供-----1人につき本人の15%


    妻と2人の子供と共に2年間の学生ビザを申請する場合
    本人------12000*2=24000
    --------12000*2*35%=8400
    子供------12000*2*20%+12000*2*15%=8400
    合計------$40800

  • コースの入学許可書(Electronic Confirmation of Enrolment (eCoE))を入手していること
  • オーストラリアの留学生用の保険(Overseas Student Health Charge (OSHC))の領収書
  • 規定の健康診断及び人物審査の提出
  • 学生ビザ延長する方は,前回のコース履修,出席率,成績,終了などの証明書。特に出席率が一定の基準以下でないことを確認されます。

学生ビザの種類

  • 英語集中講座の等の英語コース
  • 小・中・高等学校への入学及び中・高等学校への 正規交換留学プログラム
  • 職業訓練学校でのコース ( Certificate I〜IV, Diplomaなど)
  • 大学学部生 ( Bachelor, Graduate certificate, Graduate diploma など)
  • 修士、博士課程
  • Non-award foundation studies/other
  • AusAID又はオーストラリア国防省に招聘されて いる方がコースを受講する場合。

学校申し込みはこちらです。
学生ビザ申請代行をお申し込みされる方はここをクリックしてください。

注意−移民法は頻繁に変更されます,最新の情報を入手し申請してください。

Last update: 28/09/2004

  ビザインデックス
  ビザ最新情報
  電子ビザ (ETAS)
  観光・短期商用ビザ
  学生ビザ
  学生ガーディアンビザ
  ワーキングホリデービザ
  一時居住ビザ
  退職者ビザ
  長期就労ビザ
  家族永住ビザ
  技術永住ビザ
 
 
 
 
 
  事業経営者・投資家
 
 
 
 
 
 
  レジデント・リターンビザ
  ETASお申し込み
  学生ビザお申し込み
  ワーキングホリデービザお申し込み
  留学生用技術永住ビザお申し込み
  その他お申し込み
  ビザくちこみ情報

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.