技術永住 - Onshore general skilled
国内発給,オーストラリア国内で申請

このカテゴリーのビザ申請者は,2年以上オーストラリアで全時間の学生として実際にオーストラリア国内で就学した後,学士課程,専門学校, または,職業資格課程終了してなけれがなりません。また,そのコース終了後,6ヶ月以内に申請しなけれがなりません。

ビザ申請準備期間を含め不法滞在をいた申請者は申請が無効になります。そうならないためには the Graduate Skilled Temporary visaを同時に申請することをお勧めします。


Onshore general skilled

以下,各ビザの条件です。

Skilled-Independent Overseas Student

オーストラリア国内の学校新卒者,または6ヶ月以内卒業予定者のための無料査定受付中。

Skilled-Independent Regional (Provisional) (SIR)

技術移住者の均衡離散が目的のビザです。地方に居住することを願っている方で,一定条件を満たした時に永住ビザが発給されます。3年間有効の暫定ビザがまず発給されます。各州・準州が,地方の技術者不足を考慮に入れます。パスマーク方のビザより低く設定されています。


ステージ 1

  • 基本条件
  • SOLの60ポイントの職業,もしくは50ポイントの職業でかつ豪州博士課程終了。
  • 州,または準州のスポンサー
  • ポイントテストでパスマーク

スポンサーのための情報は以下のホームページより得られます。


ステージ 2

  • 指定地方に2年以上居住
  • 指定地方で12ヶ月以上就労もしくは事業
  • Regional Sponsored Migration Scheme (RSMS), State/Territory Nominated Independent (SNTI),または State/Territory Sponsored Business Ownerビザ申請

*SIRは,他の技術永住ビザの方より審査が優先されます。

Skilled-Designated Area-sponsored Overseas Student

  • 基本条件(一部免除)
  • 親族であるスポンサーが指定地域に居住
  • 適切な保証人

Skilled-Australian-sponsored Overseas Student

Graduate Skilled Temporary

オーストラリア就学終了者であり,かつ以下の3つのビザ申請予定者に発給される6ヶ月間の一時滞在ビザです。

技術永住申請代行申し込みの前にビザ取得可能性の査定をお申し込みください。

注意−移民法は頻繁に変更されます,最新の情報を入手し申請してください。

Last update: 02/09/2004

  ビザインデックス
  ビザ最新情報
  電子ビザ (ETAS)
  観光・短期商用ビザ
  学生ビザ
  学生ガーディアンビザ
  ワーキングホリデービザ
  一時居住ビザ
  退職者ビザ
  長期就労ビザ
  家族永住ビザ
  技術永住ビザ
 
 
 
 
 
  事業経営者・投資家
 
 
 
 
 
 
  レジデント・リターンビザ
  ETASお申し込み
  学生ビザお申し込み
  ワーキングホリデービザお申し込み
  留学生用技術永住ビザお申し込み
  その他お申し込み
  ビザくちこみ情報

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.