技術永住 - 基本条件

申請者,もしくはその配偶者のどちらかが条件を満たしていなければなりません。


基本条件

ビザ申請時点で以下の条件を満たしてる方が申請資格があります。

  • ビザ申請時点で,45歳未満
  • 英語能力−オーストラリアで,仕事が出来ること,

    'vocational English'レベル

    • 'vocational English'とは,IELTS各5.0以上
    • Skilled-Designated Area-SponsoredとSkill Matchingは条件付で,'functional English'(IELTS平均4.5以上)
    • 申請前にIELTSテストを受験することが勧められています。
  • 高校卒業以降,学位もしくは職業に関連のある資格を取得している。職種により一定の経験でも可。その技術者として指定認定機関より査定評価を得ている。この査定評価を得るためには申請者の準備期間に加え,職業により異なりますが4週から6ヶ月かかります。ご注意ください。
  • オーストラリアの専門職業リスト(SOL)に載っている技術者として推薦できる。開業医の方は特別アレンジメントがありますので,お問い合わせください。SOLは定期的に見直されています。
  • 職務経験 申請時点で以下の期間の職務経験が必要です。
    • 60ポイントにあたる職業の方は過去18ヶ月以内に,12ヶ月以上。
    • 40または50ポイントにあたる職業の方は過去3年以内に,2年以上。
    • Skilled-Designated Area-SponsoredとSkill Matchingは上記の経験以下でも可。お問い合わせください。
    • オーストラリア留学生の一部は職務経験免除。

      免除を受けるための条件は;
      • オーストラリア国内で2年以上全時間で就学
      • 最後の課程をを終了してから6ヶ月以内
      • 技術者として指定認定機関より職務経験を要求されていない。

技術永住申請代行申し込みの前にビザ取得可能性の査定をお申し込みください。

オーストラリア国内の学校新卒者,または6ヶ月以内卒業予定者のためのビザ申請代行受付中。

注意−移民法は頻繁に変更されます,最新の情報を入手し申請してください。

Last update: 29/09/2004

  ビザインデックス
  ビザ最新情報
  電子ビザ (ETAS)
  観光・短期商用ビザ
  学生ビザ
  学生ガーディアンビザ
  ワーキングホリデービザ
  一時居住ビザ
  退職者ビザ
  長期就労ビザ
  家族永住ビザ
  技術永住ビザ
 
 
 
 
 
  事業経営者・投資家
 
 
 
 
 
 
  レジデント・リターンビザ
  ETASお申し込み
  学生ビザお申し込み
  ワーキングホリデービザお申し込み
  留学生用技術永住ビザお申し込み
  その他お申し込み
  ビザくちこみ情報

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.