家族永住ビザ

家族永住は、オーストラリアに親族がいる場合、その親族がスポンサーとなり、他の親族を呼び寄せるためのビザです。申請者には、オーストラリアに、オーストラリア国籍、永住者もしくは資格*1 のあるニュージーランド国籍いずれかの親族がおり、その方が援助をしてくれること(以下スポンサーと呼ぶ)、またはそのスポンサーと同性間関係にあることが必須の条件です。


  • 配偶者

    スポンサーの夫、妻、内縁関係にある配偶者として渡豪し、オーストラリアで永住者としてスポンサーとの居住を目的とする者。デイファクトパートナーは、申請日からさかのぼり12ヵ月以上、同居および夫婦としての生活を営んでいなければなりません。

  • 婚約者

    婚約者は、オーストラリア国内で結婚を予定している者で、婚姻関係終結事前に双方の面識があること。

  • 子供

    実子または養子縁組された子供で、かつスポンサーの扶養のもとにある者。

  • 2年以上オーストラリアに居住しているスポンサーの親で、さらに家族構成テストの基準を満たす者。

  • その他

    adopted child, last remaining relative, aged dependent relative, orphan relativeおよびCarerの永住もあります。


*1 資格のあるニュージーランド国籍というのは簡単に、オーストラリア入国前に健康上および人物審査の基準を満たした、オーストラリアに通常居住しているニュージーランド国籍の人を指します。

お申し込みされる方はここをクリックしてください。

注意−移民法は頻繁に変更されます,最新の情報を入手し申請してください。

Last update: 30 October 2003 at 9:46 WA

  ビザインデックス
  ビザ最新情報
  電子ビザ (ETAS)
  観光・短期商用ビザ
  学生ビザ
  学生ガーディアンビザ
  ワーキングホリデービザ
  一時居住ビザ
  退職者ビザ
  長期就労ビザ
  家族永住ビザ
  技術永住ビザ
 
 
 
 
 
  事業経営者・投資家
 
 
 
 
 
 
  レジデント・リターンビザ
  ETASお申し込み
  学生ビザお申し込み
  ワーキングホリデービザお申し込み
  留学生用技術永住ビザお申し込み
  その他お申し込み
  ビザくちこみ情報

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.