留学生用技術永住ビザ申請代行手続きの流れ
(Skilled - Independent Overseas Student visa)

1.お申し込みフォームよりお申し込みください

パスポートをもっていない方は,早めに取得してください。パスポート申請・手続きの仕方を参照。

2.担当ビザコンサルタント決定。預かり保証金/査定料の請求

有資格ビザコンサルタントが,フォーム記入内容から学校終了後申請できる永住ビザの最低条件を確認します。全く可能性のない方に関しては,このサービスをお断りさせていただきます。
また,他のビザが適しているときはその理由と共に連絡いたします。

それ以外の方に関しては,通常48時間以内にコンサルタントより預かり保証金送金のためのWANETの依頼人口座(Client Account)をお伝えします。この口座は申請者を守るため準備されている預かり金の預金口座です。WANETが自由に使うことができない口座ですので安心して送金してください。下記の規定参照。

行動準則規定
Migration Agents Registration Authority CODE OF CONDUCT
http://www.mara.gov.au

3.預かり保証金を送金

預かり保証金をWANETの依頼人口座(Client Account)に送金してください。その際,送金控え(日付,金額等記載されている。)は大切に保管し,ビザコンサルタントに報告してください。

4.振り込みの確認

ビザコンサルタントは振込みの連絡を受け取ると依頼人口座(Client Account)を確認します。銀行により異なりますが,通常2〜3日で確認できます。確認できしだい連絡します。

5.ビザ発給の可能性についての査定

ビザ発給の可能性をまず査定します。通常,以下の書類を準備していただきます。

  • 高校卒業以降の学歴職歴を記載した履歴書
  • 以前のパスポートも含めパスポートの記入のあるすべてのページのコピー
  • 戸籍謄本
  • 健康状態に不安がある方はその詳細
  • 人物審査に不安のある方はその詳細
  • 推薦する職業に関連のある学校のすでに入手している科目履修表(transcripts or mark sheets )
  • 推薦する職業に関連のある学校のすでに入手している卒業証書
  • 推薦する職業に関連のある資格の証明
  • IELTS結果通知書などの英語能力の証明
  • 技術査定(skills assessment)のための申請書類のコピー
  • 技術査定(skills assessment)結果通知
  • その他このビザ申請に関連のあるもの

6.査定。追加資料の確認

提出された書類と現時点での移民法関連法規を確認してに基づき,ビザ発給に関する可能性を検討しいたします。追加資料が必要な場合は,コンサルタントがその旨お知らせいたします。

7.査定結果報告

査定結果の報告をいたします。

Skilled - Independent Overseas Student visaの発給の可能性がないとビザコンサルタントが判断した場合,可能性のある他のビザがあればここで紹介いたします。通常以下のビザが考慮の対象になります。

Offshore general skilled

  • Skilled-Independent (独立技術)
  • Skilled-Independent Regional (Provisional) (SIR) (暫定地域独立技術)
  • Skilled-State Territory Nominated Independent (州・準州指名技術)
  • Skill Matching (技術マッチング)
  • Skilled-Designated Area-Sponsored (指定地域スポンサー技術)
  • Skilled-Australian-Sponsored (オーストラリアンスポンサー技術)

Onshore general skilled

  • Skilled-Independent Overseas Student (留学生独立技術)
  • Skilled-Independent Regional (Provisional) (SIR) (暫定地域独立技術)
  • Skilled-Designated Area-sponsored Overseas Student (留学生指定地域スポンサー技術)
  • Skilled-Australian-sponsored Overseas Student (留学生オーストラリアンスポンサー技術)
  • Graduate Skilled Temporary (一時滞在卒業技術)

提案した他のビザのため申請準備を続行するか,契約を破棄するか選んでいただきます。

Skilled - Independent Overseas Student visaの発給の可能性があるとビザコンサルタントが判断した場合,コンサルタントはその旨報告すると同時に次のステップの振込み額をお伝えします。

8.代行手数料の送金

所定の額をWANETの依頼人口座(Client Account)に送金してください。その際,送金控え(日付,金額等記載されている。)は大切に保管し,ビザコンサルタントに報告してください。振込みの連絡を受け取ると依頼人口座(Client Account)を確認します。確認できしだい連絡します。

9.指定査定機関への申請とビザ申請の準備。

ビザコンサルトが,指定査定機関への申請とビザ申請の準備を始めます。必要書類,必要な情報とお伝えしますので準備してください。また,健康診断の予約や警察証明の申請等のタイミングをお伝えします。

10.申請書等に署名

必要であれば,申請書や他の書類で申請者の署名が必要な書類を送ります。最新のパスポートと同じ署名(サイン)を記入して送り返してください。また,最後のステップの代行手数料とその他諸経費の詳細と合計額をお伝えします。その他諸経費とは,DIMIA(移民多文化住民関係省)に支払われるビザの申請料,提出書類の翻訳料,無犯罪証明書,郵送料金などWANET以外の当該機関に支払われる諸経費です。WANETの事務所で発生する電話料金,コピー代などは申請代行料金に含まれています。12.と同様に送金してください。確認しだい連絡いたします。

11.申請書,必要書類の提出,申請料金の支払い

申請書類,署名を確認してWANETのビザコンサルタントが指定査定機関とオーストラリアDIMIA(移民多文化住民関係省)へ代理人として申請書・必要書類を提出し,ビザ申請料金を支払い(状況によりオンラインサービスから申請)ます。

12.申請書受領確認

オーストラリアDIMIA(移民多文化住民関係省)は,通常5〜10日後にビザ申請書と申請料金の受け取り確認の連絡をWANETのビザコンサルタントにします。同時にオーストラリアDIMIA(移民多文化住民関係省)のファイル番号を伝えられます。

13.審査官の確定,追加書類の請求

審査官が確定すると審査官が追加の必要書類と提出期限を知らせてきます。

14.追加書類等の準備

ビザコンサルタントは追加書類とその準備方法を連絡します。準備ができましたら,まず,郵送する前に連絡してください。状況によりFaxを直接オーストラリアDIMIA(移民多文化住民関係省)に送ることにより時間を短縮できる場合もあります。ビザコンサルタントの指示を仰いでください。健康診断や警察証明が必要なときもその方法をお伝えします。

15.ビザ発給の有無の決定

ビザが発給されると同時にビザの条件が伝えられます。ビザラベルが貼られる場合には,その右側に8で始まる4桁の数字と条件の略が記載されています。

ビザコンサルタントは,必要であればその条件について説明します。また,入国するときや滞在中の注意点や有効期限についてもご説明いたします。


*一人一人状況が異なります。この手順は一般的なものです。手順はその状況に応じてお客様の便宜を考え調整いたします。

ビザ申請中の注意点

(DIMIA(移民多文化住民関係省)に報告する義務があります。怠るとビザ発給を拒否されます。)

  • 婚姻,出生などのような申請に影響するような状況変更を報告してください。
  • 14日以上,居住地を変更する場合,住所や連絡先を報告してください。
    必要な書類や情報を適時に供給してください。
  • 提供した情報が真実で正確であることを確認してください。
  • 提供した情報に間違いがあることに気づいた場合,気づいた点すべてを報告してください。
  • 準備したリストに従って必要書類や記入した申請書を準備してください。
  • ビザ申請に関連のある法規以外の法的アドバイスをWANETに供給することを請求しないでください。

> このサービスのお申し込みはココをクリック

  サービスインデックス
  業務内容・手数料
  留学カウンセリング+学校入学手続き+ビザ申請手続き
 
 
 
  ビザコンサルティング
  オーストラリア永住目指した留学手続き
 
 
 
  ビザの査定
 
 
  ビザの調査・査定
 
 
  ビザ申請手続き代行
 
 
 
 
 
  留学生用技術永住ビザ申請手続き代行
 
 
 
 
 
  ビザ・留学セミナー
  クレジットカードの詳細
  その他お申し込み
  その他お問い合わせ

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.