ビザの調査・査定の流れ

一時居住 (客員研究、職業訓練、撮影、エンターテイメント、投資退職者等) ,長期就労VISA (サブクラス457),家族永住,技術永住,事業経営者永住,雇用主指名永住,レジデントリターン (Resident Return Visa[RRV])などのオーストラリアビザ発給成功の可能性の査定。

1.お申し込みフォームよりお申し込みください

2.査定に必要な資料の提出

通常,48時間以内にビザコンサルタントEmailが届きます。同時に,査定に必要な資料をお知らせします。

個人情報,履歴書,職務経歴書,事業実績等の必要書類を準備して頂きます。

3.調査・査定。追加資料の確認

提出された書類と現時点での移民法関連法規を確認してに基づき,ビザ発給に関する可能性を検討し,報告書を作成いたします。 追加資料が必要な場合は,コンサルタントがその旨お知らせいたします。

4.査定結果

査定結果の報告書作成までには,通常1週から2週を要します。

また、学歴、資格、職歴によっては、正確に査定するために技術をアセスメントする当該局に、文字通り申請しないと判断しかねる場合もあります。その場合は、その旨お伝えしますので,仮定の下に判断することにするか、もしくは、当該局に申請するか選んでいただきます。オーストラリアの査定機関の査定にかかる費用は,機関によっても異なります。査定機関に対する申請料が,約0〜700ドルで,弊社のような代行業者に対する代行料が約700〜2500ドルです。

> このサービスのお申し込みはココをクリック

  サービスインデックス
  業務内容・手数料
  留学カウンセリング+学校入学手続き+ビザ申請手続き
 
 
 
  ビザコンサルティング
  オーストラリア永住目指した留学手続き
 
 
 
  ビザの査定
 
 
  ビザの調査・査定
 
 
  ビザ申請手続き代行
 
 
 
 
 
  留学生用技術永住ビザ申請手続き代行
 
 
 
 
 
  ビザ・留学セミナー
  クレジットカードの詳細
  その他お申し込み
  その他お問い合わせ

 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.