オーストラリアの教育制度について

州の政府が公立学校の管理、私立学校のサポートを行なっているので、州ごとに教育制度が異なっています。種類は5つに分類されています。

  • 幼稚園 Preschool
  • 小学校 Primary school
  • 中・高校 Secondary/high school/secondary colleges
  • 専門・職業訓練教育 Career and vocational training
  • 大学・院 University or other tertiary institutions

オーストラリアでは暗記やテスト対策的な教育ではなく自らで学ぶ力、思考力、創造力を高めて興味の対象に対する疑問を学んでいく事に焦点が当てられます。


義務教育

ほとんどの州では15歳までが義務教育ですが、Year 10を終了するまで学校を止める学生は少なく、ほとんどの学生はYear 12終了まで教育を受けます。


公立・私立校

オーストラリア中の公立校(州立)・私立校は選択自由です。オーストラリア市民と永住権保持者は、ほとんどの州において公立校は無料ですが教科書、制服、遠足、キャンプなどの費用は支払わなければなりません。海外留学生に対する学費入学金は入学する学年・学校により様々です。私立の学校は値段が高いですが、高い教育、より良い環境を求めるオーストラリアの学生と留学生から成っています。


幼稚園・保育園(Preschool)

プリスクールと呼ばれる小学校入学前に行く幼稚園は、4歳から入学することが出来ます。義務教育の一環ではありませんが、ほとんどのオーストラリア人の子供は、プリスクール(Preschool)、デイケアセンター(Day care center)、プレイグループ(Playgroups)で教育を受けます。プリスクールは、午前または午後に行われます。すぐに定員になってしまうので早めに申し込む必要があります。デイケアセンターのサイズや開いている時間帯は様々ですが平均して朝7時〜夜6時まで営業しています。値段も様々ですが平均一日45ドルくらいです。


小学校(Primary School)

5歳から義務教育の最初の過程である小学校が始まります。


中・高校(Secondary/high school/secondary colleges)

呼び方が州によって異なります。基本的にはYear 10または15歳までが義務教育です。


大学

http://www.immi.gov.au/settle/education/adult.htm 
オーストラリアには全部で43の大学があります。総合大学の多くはキャンパスをいくつか保有しておりキャンパスごとに学部等が分かれています。学士を取得するには3年、ダブルディグリーや博士まで取得する場合はそれ以上を要します。


教育制度 州別に見る

  Prep Year 1 Year 2 Year 3 Year 4 Year 5 Year 6 Year 7 Year 8 Year 9 Year 10 Year 11 Year 12
NSW   Primary school High School
VIC Primary school Secondary School
QLD   Primary school Secondary School
WA   Primary school Secondary School
SA Primary school Middle school Secondary
NT   Primary school High School
TAS Primary school Secondary School College
ACT   Primary school High School College


ニューサウスウェールズ州(NSW)

6歳から15歳まで義務教育期間です。約2200の公立学校があります。 Public schools in NSW


ビクトリア州(VIC)

6歳から15歳まで義務教育期間です。4月30日までに5歳に達しているとその年に入学可能です。


ビクトリア州(VIC)

6歳から15歳まで義務教育期間です。4月30日までに5歳に達しているとその年に入学可能です。


クィーンズランド州(QLD)

5歳から15歳まで義務教育期間です。プリプライマリースクールと密接に関係しています。


西オーストラリア州(WA)

小学校からが義務教育です。6歳になる年に小学校に入学可能です。13歳になると中学校に入学可能です。


ノーザンテリトリー(NT)

6歳から15歳まで義務教育期間です。


タスマニア州(TAS)

小・中・高校は制服があります。12月31日までに4歳になると次の年のKindergarten(幼稚園)に入学可能です。


南オーストラリア州(SA)

6歳から15歳まで義務教育期間です。南オーストラリア州ではYear1を‘reception’ リセプションと呼びます。


オーストラリアキャピタルテリトリー(ACT)

Year 1からYear 10までが義務教育です。すでに5歳に達しているかまたは、4月30日までに5歳になるなら入学可能です。ACTでは、セカンダリースクールをハイスクールと呼びます。


 

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.