1. 申請条件等

パスポートを始めて申請する場合
前回のパスポートが期限切れの場合
パスポートの有効期限が1年未満になった場合
氏名や本籍地が変わった場合(都道府県名)
通常住民票のある都道府県にて申請します。


2. 必要書類

  • 一般旅券発給申請書(申請所にて入手可能) 1通
  • 戸籍謄本または戸籍抄本 1通
  • 住民票 1通 --- 住民基本台帳ネットワークシステムが利用できる方(参加されている方)は、住民票(写)を省略できます。(パスポートセンターで住民基本台帳ネットワークシステムを利用します。)
      <住民票(写)が必要な場合は、> 発行から、6ヶ月以内のものが必要です。 家族で同時に新規(切替)申請をする場合は、該当者が全員記載されていれば1通で結構です 申請の種類が異なる場合(新規と再発給など)あるいは、出張窓口申請で受取り場所が異なる 場合を指定する場合はそれぞれに住民票(写)が必要です。
  • パスポート用写真(裏面に氏名を記入し,申請書に貼り付け) 1枚

    写真の規格
    6ヶ月以内に撮影したもの
    縦 4.5cm,横 3.5cm
    正面向き,無背景,ふちなし

  • 官製はがき 1枚

    未使用の官製はがき(郵便局等で販売の50円)。 はがきの表面には、住民票に記載されている住所・氏名を記入。 パスポートセンターが、はがきの裏面に「注意事項」等を印刷して郵送。
  • 本人確認書類
    • 1点でよいもの
      有効のパスポート,または失効後6ヶ月以内のもの,運転免許証,その他
    • 2点必要なもの

      例えば,健康保険、国民健康保険証、船員保険等の被保険者証,その他から一点と下記の中から一点,あわせて2点必要。

    • 会社の身分証明書(写真の貼ってあるもの)
    • 学生証、生徒手帳(写真の貼ってあるもの)
    • 公的機関発行の資格証明書(写真の貼ってあるもの)
    • 失効後6ヶ月以上経過した日本国旅券

    有効な原本に限ります。(コピーは不可) 本人確認書類の記載内容は住民票等の記載内容と一致しているものに限ります。 代理申請の場合は、申請者本人(旅券名義人)と代理人の両方の本人確認書類が必要です。 中学生以下のお子様の申請で、本人確認書類が用意できない場合は「親権者の本人確認書類」を上記に準じてお持ちください。

  • 前回取得したパスポート(初期申請の方は不要)
  • 印鑑

3. 申請受付

受け付け時間,受付場所は,各都道府県により異なります。


4. パスポートの受け取り

パスポートの受け取りは申請者本人のみが出来ます。

受け取りに必要なもの

  • パスポート引換証(申請時に渡されたもの)
  • はがき(パスポートセンターから郵送されたもの)

    手数料

    10年用---15000円
    5年用---10000円

*ご注意

代理申請について
申請の手続きは代理人も出来ますが受け取りは必ず本人が行く必要があります。
更なる情報は各都道府県にお問い合わせください。

Copyright © 2010 WANET. All Rights Reserved.